東京の出会い系体験談|出会い系の代々木の19歳専門学校生は胸がエロスイッチだった
今出会いを求めている子はこんな子!\(^o^)/今すぐチェック(18禁)

東京の出会い系は出会いが多い

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 評価:4.86-537

    東京は出会い系を使っている女性が多くチャンスの多さは抜群です。デートスポットも無数にあってラブホテルも各地に点在。さすがは首都だけあって東京は出会い系の使い易さも日本一の土地です。ですが、東京で出会い系を使うのにオススメの場所はと聞かれると正直困ってしまいます。

    なぜなら東京はどこでも待ち合わせで出会えるし、たくさんの女性が東京で出会い系サイトで相手を探しているからです。もちろん、サクラや業者も多いので気をつけないといけません。特に待ち合わせ場所は要注意です、繁華街は便利ですが風俗街に近いようなところに指定してくるのは気をつけないといけません。

    そんな風に東京はどこに行っても楽しめます。逆に言えば、自分の出会いたい場所で相手探しが出来て実際に会える。東京の出会い系でならそれが出来るのです。東京の出会い系には10代や20代前半の女性が登録していることが多いのですが、大人な30代の女性もたくさん登録しています。場所も年齢も問わない出会い、これが東京の出会い系の特徴と言えます。そこで今回は東京の出会い系で知り合った女の子との体験談です。



    PCMAX(ピーシーマックス)(18禁)ならこんな出会いが毎日増加中!
    今ならPCMAX(ピーシーマックス)(18禁)に会員登録後にすぐに使える最大1,000円分のポイント無料で貰える!

    出会い系サイトで都内の19歳専門学校生と濃厚セックス

    当時私は29歳の独身で、出会い系サイトのPCMAX(ピーシーマックス)(18禁)でセフレ探しをするのが趣味でした。地域掲示板で検索をかけ、ピピっとくる女性の書き込みを見つけたら連絡を送ってましたね。

    ほとんど返事は返ってきませんけど、たま~に返事をもらえるんです。今回知り合った代々木に通う19歳専門学校生の亜美ちゃんも、その一人でした。(外見は芸能人の菊池亜美っぽいので亜美ちゃんと呼びますね)

    最初は簡単な自己紹介から始め、亜美ちゃんの事を色々聞き出します。現在亜美ちゃんは美容師専門学校に通う19歳。高校卒業後はキャバクラで一年間バイトして学費を貯め、今年から専門学校に通いだしたとのことでした。

    現在専門学校に通いつつ、週1,2日はキャバ嬢バイトでお小遣い稼ぎをしてるということです。今日はバイトもないし休みだ~ってことで、出会い系サイトをしてみたってことでした。夕食まだなら食べに行かない?夜のドライブとかどう?と誘うと、二つ返事でOKが。てことで待ち合わせを亜美ちゃん指定のファミレスにしました。


    ファミレスの待ち合わせに友達も

    待ち合わせは夜21時、ファミレス駐車場は満車でした。ファミレス駐車場入口付近に路駐し、亜美ちゃんに連絡を入れます。テッキリ駐車場や外に居てると思ったんですが、亜美ちゃんはファミレス内に居る様子。

    しばらく待ってると、店内から三人組女性グループがこちらに向かってきました。亜美ちゃん一人だと思ってましたし、これはからかわれたかな~とガックリ。でもそのまま亜美ちゃん到着まで待ちます。すると友人達は途中で立ち止まり、亜美ちゃん一人でこちらに向かってきました。

    助手席の窓を開けてこんばんわ~と話しかけると、愛想よく返事をくれる亜美ちゃん。出会い系サイトで待ち合わせした人という確認を終えた後、友人達にも声を掛けに戻り、三人でこちらに来ました。

    で、友人達ともご対面。

    恐らくカラカイ半分で待ち合わせをし、どんな人か友人達と見てみようって感じだったんだと思います。しかし思ったより良さそうな男性だったので、いっとこうか!と気が変わった・・っていう展開っぽく感じました。まあ過程はどうあれ、亜美ちゃんは私の事を気に入って車へ乗り込んできたわけですから、これは楽勝コースです。エッチ出来ればOKですし、経緯は気にせず亜美ちゃんを車に乗せて走らせました。


    おっぱいの形がコンプレックスで出会い系を

    亜美ちゃんの外見は名前の通り、芸能人の菊池亜美みたいな感じです。丸顔でややぽっちゃりめ。髪は茶髪で結構盛ってて、キャバクラに行ったら出てきそうな感じの娘です。服装は黒のキャミソール、下はデニムのショートパンツに黒タイツとなかなかセクシーな外見。胸はDぐらいです。先ほどのファミレスで亜美ちゃんはドリンクしか飲んでなかったようなので、まずは腹ごしらえで個室居酒屋へ。

    この時に亜美ちゃんが悩み事を打ち明けてきました。悩みというのは胸の形です。

    見た感じはDカップぐらいあって手ごろな大きさに見えるんですけど、形がイマイチなんだと。キャミソールの上からだとブラジャーで全然わからないな~って返すと、触ったらわかるかな?と願ってもないお言葉をいただけました。

    ブラジャーとキャミソールの上からとはいえ、女性の胸を触るってすっごく興奮します。つい乳首周辺を円を描くように触ったり、乳首周辺をコリコリっとしちゃいました。すると亜美ちゃん、アアン、そんな風に触ったら感じるよ~と甘い声で言ってきたんです。もしかして今の胸触りで亜美ちゃんのエロスイッチ入った?と感じ、引き続きエロく胸を触ります。

    すると、え~まだ触るの~と口では拒否っぽく言いながら、まったく抵抗はしません。これはいける!と思い、キスをしても亜美ちゃんは抵抗なし。キスをしながらショートパンツのボタンを外し、中に手を入れます。ボタンを外したとはいえショートパンツ内は狭いですし、パンストもあるのでちゃんと触れませんでした。

    でも触るという行為で亜美ちゃんは興奮したのか、すっかり出来上がりモードに。亜美ちゃん疲れてるし、ゆっくり出来る所へ行こうか・・と近くにあるラブホテルへ移動します。

    ラブホテルに入ってからは豹変

    ラブホテル室内に到着した時の亜美ちゃんの顔はトロンとエロ顔になってました。キャミソールの下のブラジャーを外し、キャミソールの中に手を入れて生乳を触って見ます。すると、反応が段違い。やはり服の上より直接触ると刺激は強いようで、胸を触ってるだけでア・・ヤバイよ~と亜美ちゃんは感じまくってます。

    キャミソールを脱がそうとすると形が悪いから・・拒否されました。電気消したら見えないから大丈夫だねっと電気を消してからキャミソールも脱がします。ぼんやり見えた感じでは普通の胸なんですけどね。ただ鳩胸というか、左右どちらも外側を向いてて、これがコンプレックスだったようです。

    まあこの程度の鳩胸の女性っていくらでもいてるし、全然気にすることはないと思うんですけどね。それはともかく、露出した亜美ちゃんの乳首を舐めます。ハムっと唇で挟んだり吸ったりする度に亜美ちゃんの口からは喘ぎ声が漏れます。

    ベッドに移動し、デニムパンツ・パンツ・黒タイツを脱がし、手マンを開始。運転中ずっと胸を揉んでいたのが効いたのか、膣口からドロっと大量の愛液が溢れてます。愛液を指につけてアソコをソフトタッチで撫でると、アン!と今までより一際大きい声が漏れました。なかなかの感度です。

    指を一本いれ、しばらくして二本いれます。二本入れてからはさらに反応が変わり、ア・・イクイクっと亜美ちゃんは昇天。そして私の愚息をフェラチオしてもらい、挿入します。

    十分濡れまくっていたのでスムーズに入ります。膣内はキツキツな上、愛液のヌルヌルさで超気持ち良いんです。 恥ずかしながら初回は10分持たず・・終わりました。

    しかし早くイッタら復活も早いんですよね。10分ほど休憩してから、再び亜美ちゃんの胸を責めます。亜美ちゃんの感じてる声を聞いてるうち、愚息も復活し二回戦突入。二回戦ともなると長持ちし、なんとか亜美ちゃんをイカせることに成功しました。

    その後の亜美ちゃんとの関係はセフレで続いていて、今度は最初に会った友達と3人で3Pしようかと冗談で言ったらまんざらでもなかったので今度試してみようと思ってますw

    以上、東京の出会い系体験談|出会い系の代々木の19歳専門学校生は胸がエロスイッチだった でした。